freee公式編集部

シェアNo.1のクラウド会計ソフト freee (フリー)公式アカウント。「スモールビジネスを、世界の主役に。」https://www.freee.co.jp/

freee公式編集部

シェアNo.1のクラウド会計ソフト freee (フリー)公式アカウント。「スモールビジネスを、世界の主役に。」https://www.freee.co.jp/

    マガジン

    • あえ共freee

      • 136本

      freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィス・スモールビジネスの方たちの少しでも役に立てればと思っています。

    • 「つばめの巣」活動報告

      • 11本

      freee会計法人ユーザーコミュニティ「つばめの巣」の活動を報告するマガジンです。

    • freeeバックオフィスチーム発信 「たこ壺マガジン」

      • 10本

      freeeのバックオフィスチームは、自分たちが働く部屋名(オフィスで唯一壁に仕切られた部屋)を「たこ壺」という愛称で呼んでいます。 バックオフィスの通常業務に加え、IPOやM&Aなど、取り組みや議論の全てがこの「たこ壺」部屋で行われてきました。 限られたリソースで、freeeの成長を支えるこの場所から、バックオフィスチームの挑戦や日々の取り組みを発信していきます。 編集長・ファイナンスIR

    • freee Design Magazine

      • 38本

      freee株式会社のデザイン組織が運営するマガジンです。マジ価値を届け切るために日々デザイナー陣が取り組んでいる事例をご紹介します

    • アドバイザーさんのための情報紹介マガジン

      • 22本

      freee アドバイザーチームよりアドバイザーさんに向けた情報をお届けするマガジンです。社内の取り組みや、社内メンバー/アドバイザー様の紹介を中心にお届けいたします。

    あえ共freee

    freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィス・スモールビジネスの方たちの少しでも役に立てればと思っています。

    すべて見る
    • 136本

    freeeへ入社予定の学生さん向けおすすめ書籍を社内で募ってみた話

    こんにちは。 freee 新卒採用チームのzackyです。 私は日々、キラキラ輝く若人たちからたくさんのエナジーをもらえる、 とっても素敵なフィールドでお仕事をしています。 読書の秋 さて、早いものでもうすぐ秋ですね〜 ※2022年の立秋は8月7日でしたので、実は暦の上ではもう秋です! みなさん、秋は好きですか? 私はすごく好きです。 自分の誕生日が11月初めということもあって秋を贔屓してますが、 仮に私が春生まれだろうと夏生まれだろうと冬生まれだろうと、 秋の夜長に

    スキ
    42

    22新卒が研修合宿に行ってきたよ〜軽井沢快適すぎ。え、新オフィスここ!?~

    (※新オフィスは大崎です。) こんにちは、freee2022年度入社の新卒ズです! 私たちは、6/20〜21の2日間、ライジングフィールド軽井沢にて新卒研修に参加してきました! コロナの影響もあり、対面での研修実施は3年ぶり。 多くの学びを得た2日間についてまとめていきます。 ===== Day 1 軽井沢に到着。天気は快晴☀️  空気が美味しすぎたので、空のペットボトルに詰めて持ち帰ろうかと思ったほどです。 まずは、「くまさん」こと森和成さんから、研修の目的につ

    スキ
    23

    freeeのヘルプページを作る上でこだわっていること

    freeeのヘルプページ編集部で働きはじめて気づくと約1年が過ぎました。そこで、業務を振り返りつつ、freeeのヘルプページ編集部で取り組んでいることをあえて共有してみたいと思います。個人でヘルプページを作る機会は中々無いと思いますので、興味がある方に見ていただけましたら幸いです。 freeeのヘルプページ編集部とは? freeeのヘルプページ編集部はカスタマーサクセス部門に属します。有人対応(チャット/メール/電話)とヘルプページは別々のサポートに特化した部署として分離さ

    スキ
    12

    freeeのヘルプページをバラバラにしてみた話

    freeeのヘルプページは、少しずつ改修が進んでいます。昨年は画面デザイン、記事の階層構造を大幅に改修しました。 ただ、肝心の「記事の内容」自体には手を付けられていませんでした。そこで今年の2月に、ヘルプページの記事の内容を改善するという仕事を任せてもらいました。 いろいろ調べたところ、「1つの記事に多数の内容を詰め込みすぎており、ユーザーが該当の記述にたどり着きにくくなっている」という課題感がありました。 そこで、一部の「内容が詰め込まれた記事」を分解して切り出すこと

    スキ
    77

    「つばめの巣」活動報告

    freee会計法人ユーザーコミュニティ「つばめの巣」の活動を報告するマガジンです。

    すべて見る
    • 11本

    つばめの巣meet up!参加レポート

    つばめの巣について会計ソフトのfreee会計のユーザーのコミュニティです。カスタマーサクセスの中島さんにご案内頂き、初めて参加させて頂きました。 今回のテーマ「自分のキャリアを考えてみよう!」のテーマで株式会社LayerX成田 俊介さん、株式会社カミナシ野崎未来さんにLTをして頂きました。お二人とも、経理のキャリアについて有益なお話をして頂いたようですが…開始直後に家の中がバタバタし始め、全く内容をお聞き出来ませんでした。 本当に申し訳ありません… ちゃんとお聞きしたかっ

    スキ
    14

    freee「つばめの巣スピンオフ! 経理周辺システム&データ勉強会vol.1 経理に流れてくるデータをなんとかしたい!〜kintoneを知ろう〜」に行ってきた!

    こんにちは!ドクターメイト株式会社で経理をしています石橋です。 弊社では今年に入ってからfreeeに会計ソフトを移行したのですが、 freeeさんにしてから、様々なセミナーなどに参加させていただいていますが、この度「つばめの巣 スピンオフ 経理周辺システム&データ勉強会vol.1」に参加いたしました!そちらのレポートをご報告させていただきます。 つばめの巣とは?freeeを使うにあたってこういう事例はどうしたらいいの?そんな使い方あるんだ!ということを共有しあってどんどん使

    スキ
    12

    freee会計ユーザーコミュニティ「つばめの巣」meetup!vol.2「自分のキャリアを考えてみよう」開催レポート

    みなさんこんにちは!freeeコミュニティマネージャーのseiです! 今年1月に発足したfreee会計ユーザーコミュニティ「つばめの巣」。 「つばめの巣」は、オンラインコミュニティと隔月のmeetup!を軸に活動しているのですが、5月にmeetup!vol.2が開催されましたのでご報告します! 今回は完全オンライン!私も自宅から参加しました〜 https://twitter.com/MidoriMorais/status/1529040481312985088?s=20

    スキ
    5

    つばめの巣 vol.2 開催レポート!

    みなさん、こんにちは、つばめの巣 コミュニティリーダーのつぐ(和田山)です! 今、レポートを書いているのが6/9なのですが、日帰りで東京に来ています。が、大阪と、5℃以上違うんですね。普通に、ちょっと寒い。。。コロナ以降、移動することが滅多になかったですが、こうして動くと、会話以外の情報がいかに多いか、気付かされます。人の動き、広告、店舗サービス・・・もちろん、使い分けなんでしょうけど、越境することによる、想定外の気づきって大事だなと改めて感じました。 さて、今回は、第3作、

    スキ
    7

    freeeバックオフィスチーム発信 「たこ壺マガジン」

    freeeのバックオフィスチームは、自分たちが働く部屋名(オフィスで唯一壁に仕切られた部屋)を「たこ壺」という愛称で呼んでいます。 バックオフィスの通常業務に加え、IPOやM&Aなど、取り組みや議論の全てがこの「たこ壺」部屋で行われてきました。 限られたリソースで、freeeの成長を支えるこの場所から、バックオフィスチームの挑戦や日々の取り組みを発信していきます。 編集長・ファイナンスIR

    すべて見る
    • 10本

    第2回バックオフィスに配属された迷える新卒たち (後編)

    freeeバックオフィスチーム発信 「たこ壺マガジン」 第2回目は、新卒1年目で経理に配属された「木村」と新卒3年目にIRに配属された「重光」の対談の後編です。 前編はこちら 各領域の専門家の集まりであるバックオフィスでは、新人の育成が難しいとされています。加えて、freeeのバックオフィスには、凄まじいスピードで、数々のアウトプットを出していく中途入社メンバーしかいない。そんな環境で、新卒2人はどういう思いでキャッチアップしていたのでしょうか。 後編は、新卒3年目でファ

    スキ
    14

    第1回バックオフィスに配属された迷える新卒たち (前編)

    freeeバックオフィスチーム発信 「たこ壺マガジン」 第1回目は、新卒1年目で経理に配属された「木村」と新卒3年目にIRに配属された「重光」の対談です。 各領域の専門家の集まりであるバックオフィスでは、新人の育成が難しいとされています。加えて、freeeのバックオフィスには、凄まじいスピードで、数々のアウトプットを出していく中途入社メンバーしかいない。そんな環境で、新卒2人はどういう思いでキャッチアップしていたのでしょうか。 前編は、新卒1年目で経理に配属された「木村」

    スキ
    30

    新卒2年目でfreeeグループの期末決算を統括する。その挑戦と成長の道のり

    はじまりはじめまして、freee株式会社経理の木村です。 freee経理では、「決算統括」というポジションを据えています。決算統括は、決算発表まで滞りなく終えられるように、決算に関してチームの取りまとめ、監査法人対応、開示資料作成などを主に担当します。 6月末にfreeeグループは上場後2回目の期末決算を終えたわけですが、その統括を新卒2年目の私が担当しました。 経理界隈では、「飯炊き3年握り8年」的な「10年くらい経験を重ねた人じゃないと決算の統括はできないよね」というイメ

    スキ
    78

    成長企業が「身の丈SR活動」で機関投資家と対話してみた

    はじめにfreeeファイナンス統括の原です。freeeは、本年9月に上場後2回目となる定時株主総会を開催しました。バーチャルオンリー株主総会の開催方式や、議案に込めた思いについては、廣瀬(コーポレートガバナンスチーム)のnoteをご覧ください。 廣瀬のnoteにもあるとおり、今回、事前のシミュレーションでは低い賛成率が懸念されていた議案がありました。具体的には、社外取締役(監査等委員)の独立性と、監査等委員である取締役への株式報酬付与、の2議案です。 それにもかかわらず、

    スキ
    46

    freee Design Magazine

    freee株式会社のデザイン組織が運営するマガジンです。マジ価値を届け切るために日々デザイナー陣が取り組んでいる事例をご紹介します

    すべて見る
    • 38本

    freeeの中途デザイナーって何やってるの①

    こんにちは、freee株式会社でプロダクトデザイナーをしているhiroです。2021年7月にfreeeに中途入社しました。 転職先を見つけるのは難しいことだと思います。受ける会社が自分に合っているか、長く働けそうか、会社の雰囲気はどうか・・・公式に発信されている記事だけではリアルにイメージできない、ということもあるかもしれません。(この記事も、公式ではあるのですが) そこで、中途入社者のリアルな感想を対談形式で発表してみようと考えて、記事を書くことにしました。今回はtotts

    スキ
    16

    freeeデザインリサーチチームの現在地

    ※2022年7月追記:文中のデザインリサーチチームは、現在エクスペリエンスデザインチームになっております。 こんにちは、freeeのデザインリサーチチームでDesign Leadをしております、awa(@n_awamura)です。 最近は、始業前に公園で鳥を眺めつつコーヒーを飲むのが日課です。 はじめに早いもので、前回の記事を書いたのは半年前になりました。 freeeに入社して1年経ったいま、「freeeデザインリサーチチームがいまどんな感じか」も、ほどほど自分のことば

    スキ
    45

    Why freee set up a global team? Share my passions as a first designer in the global team

    (別記事で日本語版を読むことができます) Hello, everyone! I’m Hal who is a first designer of the global team in freee since Jan 2022. From then, my work environment has changed dramatically such as designing new product, speaking English, and working with new

    スキ
    4

    freeeのグローバルチーム立ち上げ時に、チーム運営で心掛けていること

    (You can read the English version in another article) 2022年1月からfreeeのグローバル開発チームでDesign Leadをしているはるたんです。1月からチームもプロダクトも話す言語も変わり、気付けば3ヶ月が過ぎてました。 僕自身、グローバル開発を立ち上げたことがあるという方の話を聞いたことがなく、参考にできる情報も少ない中、毎日手探りでチーム運営をしています。この記事ではグローバル開発チームを立ち上げ時の想いや

    スキ
    42

    アドバイザーさんのための情報紹介マガジン

    freee アドバイザーチームよりアドバイザーさんに向けた情報をお届けするマガジンです。社内の取り組みや、社内メンバー/アドバイザー様の紹介を中心にお届けいたします。

    すべて見る
    • 22本

    freee アドバイザー通信 4月号 |電子申告時のPDF添付含むアップデート7選|年1回大規模カンファレンスのご案内|セミナー各種

    今をときめくアドバイザーさんの活躍にフォーカスするアドバイザーさんのためのお便り、「アドバイザー通信」。 01. Pick Up Event_freee Advisor Day 2022昨年大盛況のうちに幕を閉じたfreee Advisor Day 2022。今年は”次世代に価値あるものを継続させる”をキーワードに、オフラインとオンラインの同時開催が決定いたしました。 認定アドバイザーさん主導のコミュニティ「freee"マジカチ"meetup!」とのコラボ企画など、他のア

    スキ
    7

    freee アドバイザー通信 2022年2月号 |固定資産の減損機能含むアップデート5選|いまフォローしたい認定アドバイザーさんのTwitter第1弾|セミナー各種

    今をときめくアドバイザーさんの活躍にフォーカスするアドバイザーさんのためのお便り、「アドバイザー通信」。 01. Pick Up Advisor_おすすめTwitter活用第1弾認定アドバイザーの個人の活躍にフォーカスする本企画。今回はおすすめTwitter活用より「フォローをおすすめしたい先輩認定アドバイザーさん」を前編後編に分けてご紹介します。 -BANZAI税理士事務所 伴 洋太郎さん(@ban_tax240)2018年に愛知県西尾市で事務所設立した、BANZAI税

    スキ
    5

    freee アドバイザー通信 2022年1月号 |freee Seasonal Hero|アップデート5選|セミナー3選

    今をときめくアドバイザーさんの活躍にフォーカスするアドバイザーさんのためのお便り、「アドバイザー通信」。 01. Pick Up Advisor_freee Seasonal Heroes認定アドバイザーの個人の活躍にフォーカスする本企画。今回は特別出張版として2021年12月に開催したfreee Seasonal Meetupにてご紹介した22名のfreee Seasonal Heroより、当日コメントをいただいた13のアドバイザーさんをご紹介いたします。 -freee

    スキ
    5

    freee アドバイザー通信 12月号 |今年もありがとうございました|プロダクトアップデート4選|税理士法人たいよう総合会計事務所 山下竜一郎 さん|セミナー各種

    今をときめくアドバイザーさんの活躍にフォーカスするアドバイザーさんのためのお便り、「アドバイザー通信」。 01. Pick Up Advisor_税理士法人たいよう総合会計事務所 山下竜一郎 さん認定アドバイザーの個人の活躍にフォーカスする本企画。第5回目は2017年にアドバイザー登録、2020年11月に認定化した大阪市の税理士法人たいよう総合会計事務所の山下竜一郎さん。freeeの導入を増やすための工夫や仕事のやりがい、今後の抱負についてお話を伺いました。 -先陣を切っ

    スキ
    4