freee公式編集部

クラウド会計ソフト freee (フリー)公式アカウント。小さな本屋を経営するドキュメ…

freee公式編集部

クラウド会計ソフト freee (フリー)公式アカウント。小さな本屋を経営するドキュメンタリー「freeeが書店をつくります」連載中です!

メンバーシップに加入する

2023年3月にスタートした連載「freeeが書店を作ります」。このメンバーシップでは、記事には盛り込みきれなかった、書店経営の裏側をお届けします。 「透明書店」店長の遠井と、freee社員であり書店オーナーでもある岡田・岩見が、不定期でPodcastを配信。 まるでバックヤード(従業員控え室)のような愉快な内緒ばなしを、ぜひお楽しみください。無料で参加できます!

  • 透明書店バックヤード

マガジン

  • freeeが書店を作ります

    スモールビジネスをもっと理解するため、freeeは2023年4月、東京・蔵前に『透明書店』をオープンしました。この連載では書店を開くための準備から、開店後の経営状況まで、リアルなレポートをお届けします。

  • あえ共freee

    • 176本

    freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィス・スモールビジネスの方たちの少しでも役に立てればと思っています。

  • 「つばめの巣」活動報告

    • 45本

    freee会計法人ユーザーコミュニティ「つばめの巣」の活動を報告するマガジンです。

  • freee Design Magazine

    • 123本

    freee株式会社のデザイン組織が運営するマガジンです。マジ価値を届け切るために日々デザイナー陣が取り組んでいる事例をご紹介します

  • Recruiting freee

    • 7本

    未来のfreeersに向け、職場環境やfreeeで働く想いを伝えるマガジンです。 メンバーの成長ストーリーなど社員インタビューを通じて、当社での働き方や成長の実際の体験を共有しています。

freeeが書店を作ります

スモールビジネスをもっと理解するため、freeeは2023年4月、東京・蔵前に『透明書店』をオープンしました。この連載では書店を開くための準備から、開店後の経営状況まで、リアルなレポートをお届けします。

くわしく見る
  • 63本

透明書店店長遠井の透明日報 2024/4/15 - 4/21 | 4月20日、オープン1年目最終日にして単日最高益更新!!

スモールビジネスを深く知るため、「透明書店」をつくったfreee。店名の「透明」が示すのは、“ありのままの情報をオープンにしていく”という決意です。もっと透明であるために。店長遠井が記録する業務日誌をリアルにお届け! 月ごとの連載『お金まわり公開記』では、こぼれてしまっていた日々の小さなお金の動きやエピソードを発信しています。 【お知らせ】 透明書店では定期的にイベントを開催しています! 興味のあるイベントがあったらぜひお気軽にお申し込みください。 オンラインショッ

スキ
6

透明書店店長遠井の透明日報 2024/4/8 - 4/14 | 『すてきな小さい出版社フェス』が大盛況!人が店内にたくさんいて、本を通して話をしているのを見るのはとても幸せな気持ちになると改めて感じた

スモールビジネスを深く知るため、「透明書店」をつくったfreee。店名の「透明」が示すのは、“ありのままの情報をオープンにしていく”という決意です。 もっと透明であるために。店長遠井が記録する業務日誌をリアルにお届け! 月ごとの連載『お金まわり公開記』では、こぼれてしまっていた日々の小さなお金の動きやエピソードを発信しています。 【お知らせ】透明書店では定期的にイベントを開催しています! 興味のあるイベントがあったらぜひお気軽にお申し込みください。 オンラインショップ

スキ
12

透明書店店長遠井の透明日報 2024/4/01 - 4/07 | 昨日今日でチケット売上が伸びて、最終的には二桁には達しました。お話もおもしろく、「個人」が商いをやることの意味を考えさせられました。

スモールビジネスを深く知るため、「透明書店」をつくったfreee。店名の「透明」が示すのは、“ありのままの情報をオープンにしていく”という決意です。もっと透明であるために。店長遠井が記録する業務日誌をリアルにお届け! 月ごとの連載『お金まわり公開記』では、こぼれてしまっていた日々の小さなお金の動きやエピソードを発信しています。 4月1日 月曜日天気:☁️ → ☂️ 売上:¥12,135(8件) 出版社の方がご来店。また4/13,14の小さい出版社フェスにdZEROさん

スキ
25

透明書店店長遠井の透明日報 2024/3/25 - 3/31 | 1日の売上2400円。もしかして過去最少?ヒロシのネタを言いたくなるぐらいお客さまも人通りも激少なだった

スモールビジネスを深く知るため、「透明書店」をつくったfreee。店名の「透明」が示すのは、“ありのままの情報をオープンにしていく”という決意です。もっと透明であるために。店長遠井が記録する業務日誌をリアルにお届け! 月ごとの連載『お金まわり公開記』では、こぼれてしまっていた日々の小さなお金の動きやエピソードを発信しています。 3月25日 月曜日天気:☂️ 売上:¥2,400(1件) もしかして過去最少? ヒロシのネタを言いたくなるぐらいお客さまも人通りも激少なだっ

スキ
20

あえ共freee

freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィス・スモールビジネスの方たちの少しでも役に立てればと思っています。

くわしく見る
  • 176本

Slack全社展開プロジェクトの舞台裏: freee社内コミュニケーションツールの一元化への挑戦とそのみちのり

みなさんこんにちは🌞フリー株式会社の上野夏実です。 freeeでは2024年の年明けとともに全社コミュニケーションツールを「Slack」に統一いたしました。このnoteでは、そのプロジェクトの裏側をご紹介しつつ、難しいプロジェクトを頑張る(頑張ってる)人へ、元気とヒントが届くといいなという思いとともに書いていこうと思います。 私と所属するチームCulture Infraチーム(通称:カルフラ)についてご紹介筆者について 改めまして、こんにちは!上野夏実です。ニックネームは

スキ
61

導火線の解剖学

What's ありバク?freeeでは、毎年2/14のバレンタインに日頃お世話になっている人へ感謝の気持ちを伝え、「"あり"がとう」を大"バク"ハツさせるイベントを開催しています。ありバクは、すべてのfreeers(freeeではたらく仲間)が参加できる社内イベントです。このnoteではありバクの運営メンバーでのイベントについての振り返りをお届けします! 自己紹介爆発する会社規模・出社人数dakara:「ありバク」はfreeeの数あるイベントの中でも、みんなが一番楽しみにし

スキ
25

freeeの「合理的配慮」を知る研修を全面公開します。

DEI leadのmioです。今日は合理的配慮のお話です。 「全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進すること」を目的として、障害者差別解消法が平成28年4月に施行されました。 法律の改正に伴い、「合理的配慮」の義務化が令和6年4月1日からスタートしますが、それに先駆けてfreeeでも「合理的配慮を知る」ワークショップをやりましたので、資料も合わせて「あえて共有」しま

スキ
87

"女性向け"の発信をあえてしてこなかったfreeeが、自社のアンコンシャスバイアスに気づいた話

こんにちは。DEI(Diversity/Equity&Inclusion)のmioです。毎年3月8日は #国際女性デー 。freeeでも情報発信を行ったり、イベントの企画を行ったりと、様々な仕掛けに取り組みました。その内容について、「あえて共有」します。 国際女性デーとは何か? freeeが発信を始めた理由国際女性デーは、女性の地位向上、女性差別の払拭等を目指す国際的な連帯と統一行動の日とされています。1904年3月8日、ニューヨークで女性労働者が婦人参政権を要求してデモを

スキ
206

「つばめの巣」活動報告

freee会計法人ユーザーコミュニティ「つばめの巣」の活動を報告するマガジンです。

くわしく見る
  • 45本

【freeeつばめの巣 Meet up! vol.13 「どう考える?freeeプラン改定/どうしてる?業務委託管理」】 参加レポート

みなさまお疲れ様です、都内のPR会社で二年目経理をしております、サンノと申します。 今回は2024年4月24日(水)に開催された freeeつばめの巣 Meet up! vol.13 「どう考える?freeeプラン改定/どうしてる?業務委託管理」 に参加しましたので、そちらをレポートしていこうと思います。 【freee つばめの巣】は一言で言うとクラウド会計ソフト freee会計のユーザーコミュニティです。 詳しくは以前こちらでご案内しているので、 ご興味ありまし

スキ
13

2024/2/20 freeeつばめの巣 Meet up! vol.12 いろいろな企業の経理や組織の”ここだけ”の話 参加レポート

こんばんは、都内のスタートアップで経理をしているmitsu44です。 前回の大忘年会に引き続きイベントレポートを書いてみようと思います。 今回はZOOM参加でした。 ※写真撮影の待ち時間に書き始めるも、前回ほど早くは書ききれず。 前回のレポートは↓ 執筆サポーターのサンノさんのレポートは↓ 今日のイベントは↓でした LTの1本目は中沢さんのこちら ※発表内容は特定情報も含まれるため割愛致します。 Q&Aの中でいくつか Q 今から上場子会社の求人ニーズについて A 親

スキ
14

【freeeつばめの巣 Meet up! vol.12 いろいろな企業の経理や組織の”ここだけ”の話】 参加レポート【祝つばめの巣2周年記念会】

みなさまお疲れ様です、都内のPR会社で二年目経理をしております、サンノと申します。 今回は2024年2月20日(火)に開催された freeeつばめの巣 Meet up! vol.12 いろいろな企業の経理や組織の”ここだけ”の話 に参加しましたので、そちらをレポートしていこうと思います。 【freee つばめの巣】は一言で言うとクラウド会計ソフト freee会計のユーザーコミュニティです。 詳しくは以前こちらでご案内しているので、 ご興味ありましたらご一読ください

スキ
18

【freeeつばめの巣 2023年大忘年会】参加レポート

みなさまお疲れ様です、都内のPR会社で二年目経理をしております、サンノと申します。 今回は2023年12月19日(火)に開催された freeeつばめの巣 2023年大忘年会 に参加しましたので、そちらをレポートしていこうと思います。 【freee つばめの巣】は一言で言うとクラウド会計ソフト freee会計のユーザーコミュニティです。 詳しくは以前こちらでご案内しているので、 ご興味ありましたらご一読くださいませ。 1. 本日の結論 忘年会や新年会で【free

スキ
18

freee Design Magazine

freee株式会社のデザイン組織が運営するマガジンです。マジ価値を届け切るために日々デザイナー陣が取り組んでいる事例をご紹介します

くわしく見る
  • 123本

「自分を知り、自分らしい人生へ」自己認識の形成を助けるGPTを紹介します

最近、Self-Awareness AssistantというGPTを公開しました。 これは、日々の出来事を記録すると、その内容をGPTが分析してくれる。それが自己認識の形成の助けになる、というものです。 「自己認識に基づいた選択や行動が取れるようになると、日々が生きやすくなり、その積み重ねが自分らしい人生につながるのではないか」と私は考えています。 今回のnoteでは、上記について詳しく書いてみたいと思います。 「生きやすさ」と「自己認識」「生きやすさ」は多様な側面か

スキ
27

デザインレビューでアクセシビリティをエビにする

未経験から人類やってるホモサピエンスこと、むろです。 入社して5ヶ月たちますが、Figmaで作った画面は4つ(PCとモバイルなんで実質2パターン)しかないんですが、その時のことを記事にします。4画面で1記事、すごいコスパです。 ちなみに、エビはエビデンスの略で、社内のどこかで使われているみたいです(見かけてから気に入っているが使ったことはなかった→実績解除!)。 どんな人に読んで欲しいか * アクセシビリティをそのうち勉強したいと思ってる新米デザイナーさん アクセシビ

スキ
50

私なりのvibesのあげ方

未経験から人類やってる駆け出しホモサピエンスこと、むろです。 これは freee Designers Advent Calendar2023の最終日、25日目の記事です。 昨日はeijiさんの回転寿司にはおれ(フライドポテト)の存在が不可欠だと思いたいという記事でした。 この記事では、先日公開された vibes というデザインシステムを、プログラミングできない私(デザイナー)が使ってみて Cloudflare でページを公開してみるという内容のことを書きます。 どういう人

スキ
42

回転寿司にはおれ(フライドポテト)の存在が不可欠だと思いたい   

この記事はfreee Designers Advent Calendar2023の 24日目の記事です。 うまいうまいおすしうまい ん? (回転寿司屋にいって、ポテトを頼むやつの意味がわからない。 (寿司屋きてんだから寿司食えよ 寿司を食べてるからこそポテトが必要なんだろうがぁああ 20xx年 回転寿司屋は混沌を極める 多様化を極めるサイドメニュー界隈 「寿司のお供」の座を賭け日々抗争が繰り広げられる その中に一筋の光 ”フライドポテト” 混沌としたこの世界

スキ
42

Recruiting freee

未来のfreeersに向け、職場環境やfreeeで働く想いを伝えるマガジンです。 メンバーの成長ストーリーなど社員インタビューを通じて、当社での働き方や成長の実際の体験を共有しています。

くわしく見る
  • 7本

freeeで過ごした4年とこれから

こんにちは。freeeの坂本と申します。採用チームから「等身大で!」とお題をいただき、「むむむ?」となったのですが笑、本記事では「社会人なりたてのぴかぴか新卒(24歳) が1年を経たずに新卒入社した日系超大手を退職し、当時 従業員数 400人程度だったミドルベンチャーに入社してから今まで」をカッコつけたり、着色したりせず、ありのままに書いていきます。 なんとなく現状にモヤモヤしてる いつか転職はしたいけど、石の上にも3年と言うし、環境変えるのが怖い freeeってぶっち

スキ
134

【広告代理店出身のマーケターが語る、「今」のフリーだからこそ感じられるマーケティングの楽しさについて】

はじめまして。 フリー株式会社のSMB事業にてマーケティング部長(デマンドセンター管轄)をしております、kamadaと申します。好きなものはお酒と麻雀と猫。 大学時代からマーケティングの領域に興味を持ち、スタートアップで長期インターンに従事。 新卒では大手広告代理店に入社し4年半ほど勤めた後、フリーにSMB領域のマーケ担当としてジョイン。フリーにきてから2年半近くになります。 本noteは、そんな私が以下のようなことをつらつらと書き殴ったものになっています。 支援会社か

スキ
37

「freeeでの2年間をマーケターとして振り返ってみた」by small ビジネス事業本部 CMO 岡本

はじめまして。 freeeでマーケティングをしている岡本祐介と申します。 freeeでの仕事は、10名以下の小規模法人の皆さまにfreeeを知っていただき、興味を持っていただく為のマーケティング活動をしてます。また、将来一緒に働く仲間と出会うべく、採用活動にも力をいれて取り組んでいます。 noteを書こうと思ったのは、日々の採用活動をする中『もっとfreeeについて、マーケティング活動についてありのままを知ってもらいたい』と感じたのがきっかけです。また私自身freeeにき

スキ
90

「自分のありたい姿で働ける」セールスを経てPMMを担う若手社員が語る、freeeの環境とは?

—自分の「ありたい」と思えるロールモデルがいる--- そう話してくださったのは、現在「freee販売」プロダクトのPMM 兼 セールスとして活躍する中村千里さん。 21年にfreeeに新卒入社して以来、周囲から「仕事に没頭する人」という印象を持たれる程に仕事にのめり込んできた中村さんが、これからの自身を考えた際に出会えた「ありたい」と思えるロールモデルや、freeeという環境についてお話を伺いました! ** 中村千里さん(通称:ちささん) プロフィール** 2021年4月、

スキ
65