freee公式編集部

クラウド会計ソフト freee (フリー)公式アカウント。小さな本屋を経営するドキュメ…

freee公式編集部

クラウド会計ソフト freee (フリー)公式アカウント。小さな本屋を経営するドキュメンタリー「freeeが書店をつくります」連載中です!

メンバーシップに加入する

2023年3月にスタートした連載「freeeが書店を作ります」。このメンバーシップでは、記事には盛り込みきれなかった、書店経営の裏側をお届けします。 「透明書店」店長の遠井と、freee社員であり書店オーナーでもある岡田・岩見が、不定期でPodcastを配信。 まるでバックヤード(従業員控え室)のような愉快な内緒ばなしを、ぜひお楽しみください。無料で参加できます!

  • 透明書店バックヤード

マガジン

  • あえ共freee

    • 180本

    freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィス・スモールビジネスの方たちの少しでも役に立てればと思っています。

  • freeeが書店を作ります

    スモールビジネスをもっと理解するため、freeeは2023年4月、東京・蔵前に『透明書店』をオープンしました。この連載では書店を開くための準備から、開店後の経営状況まで、リアルなレポートをお届けします。

  • フリーランスの役に立つマガジン

    • 29本

    freeeが送るフリーランス•個人事業主の方にお届けするマガジンです。働き方、経理の話、役に立つTipsを発信していきます。

  • 「つばめの巣」活動報告

    • 45本

    freee会計法人ユーザーコミュニティ「つばめの巣」の活動を報告するマガジンです。

  • freee Design Magazine

    • 123本

    freee株式会社のデザイン組織が運営するマガジンです。マジ価値を届け切るために日々デザイナー陣が取り組んでいる事例をご紹介します

最近の記事

  • 固定された記事

会計ソフトの会社「freee」が、東京・蔵前で小さな本屋をはじめます

2023年4月。わたしたちfreeeは、東京台東区の蔵前という街で、小さな本屋をはじめます。 その名も「透明書店」。ちょっと、ふしぎな名前ですよね。 なぜ、クラウドサービスを運営するfreeeが、本屋をはじめるのか。なぜ従業員数1,000人を超えたいま、新たな子会社を作り、スモールビジネスを始めるのか……。 今日からスタートする特集『freeeが書店をつくります』では、このふしぎな本屋で起こる出来事を、第三者の視点から見つめ、リアルに記録・発信してもらいます。 以降はご自

    • 【メンバーシップ会員限定】透明書店店長遠井の透明日報 | 6月編

      note「freeeが書店をつくります」で公開中の透明書店店長遠井の透明日報。 公開時期の関係で9月以降の日報から始めていましたが、メンバーシップ会員限定でオープン日の4月21日から9月までの日報も公開することにしました! 1ヶ月ごとにまとめて順次公開しますので、開業初期からの変遷を、日報を読みながら追体験して頂ければと思います。

    • NFCタグにタッチ1秒で勤怠打刻をする話

      自己紹介はじめまして!freeeの古舘と申します。 普段はCorporate ITという情シスのチームでマネージャーをしております。 私は新しいアプリやガジェットを試すのが好きです。 Apple製品についても同様で「iPhoneでコピーしてMacで貼り付け」「Apple WatchでMacにログイン」「AirPodsでiPadとiPhoneの再生切り替え」「iPhoneでApple TVを操作」「ホームアプリにIoT機器を並べてショートカットから起動」「(Apple Wat

    • Bundle で Atlassian アカウントの作成・グループ追加・棚卸しを追加オプションなしで可能! freee 社内からの要望が実を結ぶ

      こんにちは。freee で CIO として社内IT全般の責任者を担当している 土佐と申します。 freee では、自社のサービスを我々自身でも積極的に活用することを通して、サービス価値向上に取り組んでいます。この記事では、社内の情シスチームでのそうした取り組みを紹介したいと思います。 2023年に freee が買収したプロダクトである Bundle は、SaaS のアカウント管理を簡素化するサービスです。この Bundle は、アカウントの棚卸しや発行、削除を自動化する

    • 固定された記事

    会計ソフトの会社「freee」が、東京・蔵前で小さな本屋をはじめます

    マガジン

    • あえ共freee
      180本
    • freeeが書店を作ります
      67本
    • フリーランスの役に立つマガジン
      29本
    • 「つばめの巣」活動報告
      45本
    • freee Design Magazine
      123本
    • Recruiting freee
      7本

    メンバーシップ

    • テスト

      この投稿を閲覧できるプランは非公開です
    • 「棚主限定投稿」タイトルのテキスト

      この投稿を閲覧できるプランは非公開です
    • テスト

      この投稿を閲覧できるプランは非公開です
    • 「棚主限定投稿」タイトルのテキスト

      この投稿を閲覧できるプランは非公開です

    メンバー特典記事

      【メンバーシップ会員限定】透明書店店長遠井の透明日報 | 6月編

      「透明書店バックヤード」に参加すると最後まで読めます

      note「freeeが書店をつくります」で公開中の透明書店店長遠井の透明日報。 公開時期の関係で9月以降の日報から始めていましたが、メンバーシップ会員限定でオープン日の4月21日から9月までの日報も公開することにしました! 1ヶ月ごとにまとめて順次公開しますので、開業初期からの変遷を、日報を読みながら追体験して頂ければと思います。

      【メンバーシップ会員限定】透明書店店長遠井の透明日報 | 6月編

      単日の最高売上を達成! OPEN1周年を記念し4月は怒涛のイベントラッシュ!(透明書店バックヤード16)

      「透明書店バックヤード」に参加すると最後まで読めます

      単日の最高売上を達成! OPEN1周年を記念し4月は怒涛のイベントラッシュ!(透明書店バックヤード16)

      単日の最高売上を達成! OPEN1周年を記念し4月は怒涛のイベントラッシュ!(透明書店バックヤード16)

      クラファンの目標達成👏 棚貸しスペースOPENに向けて、着々と準備中です! 【3月振り返り】︎(透明書店バックヤード15)

      「透明書店バックヤード」に参加すると最後まで読めます

      クラファンの目標達成👏 棚貸しスペースOPENに向けて、着々と準備中です! 【3月振り返り】︎(透明書店バックヤード15)

      クラファンの目標達成👏 棚貸しスペースOPENに向けて、着々と準備中です! 【3月振り返り】︎(透明書店バックヤード15)

      ギャラリースペースでの新たな試み、『東京となかよくなりたくて』展を開催! 【2月振り返り】︎(透明書店バックヤード14)

      「透明書店バックヤード」に参加すると最後まで読めます

      ギャラリースペースでの新たな試み、『東京となかよくなりたくて』展を開催! 【2月振り返り】︎(透明書店バックヤード14)

      ギャラリースペースでの新たな試み、『東京となかよくなりたくて』展を開催! 【2月振り返り】︎(透明書店バックヤード14)

      句会、歌会どちらも初心者の人にこそ来て欲しい!【2月振り返り・後編】︎(透明書店バックヤード14)

      「透明書店バックヤード」に参加すると最後まで読めます

      句会、歌会どちらも初心者の人にこそ来て欲しい!【2月振り返り・後編】︎(透明書店バックヤード14)

      句会、歌会どちらも初心者の人にこそ来て欲しい!【2月振り返り・後編】︎(透明書店バックヤード14)

      蔵前は冬にお客さんが増える⁉︎【2月振り返り・前編】︎(透明書店バックヤード13)

      「透明書店バックヤード」に参加すると最後まで読めます

      蔵前は冬にお客さんが増える⁉︎【2月振り返り・前編】︎(透明書店バックヤード13)

      蔵前は冬にお客さんが増える⁉︎【2月振り返り・前編】︎(透明書店バックヤード13)

    記事

      【書店×AI】棚貸し事業スタート!IT企業ならではのエッセンスを加えたくて……

      freee社内の有志メンバーが、透明書店を舞台に実務・実験をおこなうプロジェクト「くらげ会」。さまざまなスキルを持つプロフェッショナルが集い、通常業務の傍ら、書店の現場で試行錯誤を重ねています。そんなくらげ会での体験談を紹介する連載『freeeの現場奮闘記』。今回は、2024年5月からスタートした棚貸し事業にフォーカスを当てます。 代表の岩見と、立ち上げ時からAI領域を担当してきたチェン(オフィスネーム)が登場。スモールビジネスの現場で得た気づきを赤裸々に話します。 今回も

      【書店×AI】棚貸し事業スタート!IT企業ならではのエッセンスを加えたくて……

    • 【マガジン制作の裏側】オールfreeeデイとは?〜経理作業におけるネガティブなイメージを払拭したい〜

      こんにちは! 個人ユーザー事業部 ファンマーケティングチームの、anjiiii(あんじー)です。 フリーランス向けに"自由のあり方"をテーマにしたマガジンをつくってます!!! ▼ 詳細はこちら freeeユーザーさんや、全国のfreeeパートナー拠点コワーキングオーナーさんを巻き込みながら制作してきたマガジン『pathports』も、今月6月24日、ついにリリース予定! 今回は、マガジン内コンテンツの1つで、私が担当している『オールfreeeデイ』についてお届けします。

      【マガジン制作の裏側】オールfreeeデイとは?〜経理作業におけるネガティブなイメージを払拭したい〜

    • \\情報迷宮からの脱却//カスタマーサクセスチームの挑戦!

      みなさんこんにちは!SMBHR初年度サクセス船でカスタマーサクセス企画を担当しているmiriiです。 先日サクセス船団※で行われた「第1回 サクセスSpirits」で、私が所属するチームが優勝することができました! (※サクセス船団:freeeのカスタマーサクセス、カスタマーサポートが所属する部署のこと) サクセス船団Spirit(通称:サクスピ)とは🕵️‍♀️ そもそもサクセス船団Spiritってなんやねん〜となりますよね。 簡単にいうと、部署で頑張った個人+チームを表彰

      \\情報迷宮からの脱却//カスタマーサクセスチームの挑戦!

      透明書店店長遠井の透明日報 2024/4/29 - 5/5 |ご近所の店員さんがいらして、両替してもらえないかとお願いされる。お礼にお店の新製品をいただいた。

      スモールビジネスを深く知るため、「透明書店」をつくったfreee。店名の「透明」が示すのは、“ありのままの情報をオープンにしていく”という決意です。 もっと透明であるために。店長遠井が記録する業務日誌をリアルにお届け! 月ごとの連載『お金まわり公開記』では、こぼれてしまっていた日々の小さなお金の動きやエピソードを発信しています。 4月29日 月曜日天気:☀️ 売上:¥185,397(89件)←イベント当日参加チケット(3名)も含む ※イベントチケット売上:¥55,000

      透明書店店長遠井の透明日報 2024/4/29 - 5/5 |ご近所の店員さんがいらして、両替してもらえないかとお願いされる。お礼にお店の新製品をいただいた。

    • 【マガジン制作の裏側】 全国のfreee提携コワーキング拠点に取材へ!

      こんにちは! 個人ユーザー事業部 ファンマーケティングチームのSun(すん)です。 こちらの投稿で告知した通り、フリーランス向けに"自由のあり方"をテーマにしたマガジンをつくってます! 今月6/24(月)、ついにリリース予定! 今回は、マガジン内で取材している『みんなのfreeeプログラム』に関連するお話です。 ▶️ 拠点一覧はこちら プログラムに参加のコワーキング施設は、freeeパートナー拠点として活動いただいています。 そんな中、マガジン制作にあたり、北海道(

      【マガジン制作の裏側】 全国のfreee提携コワーキング拠点に取材へ!

    • 【リリースまで1ヶ月】 フリーランス向けに"自由のあり方"をテーマにしたマガジンをつくってます!

      こんにちは! 個人ユーザー事業部 ファンマーケティングチームの、sun(すん)とanjiii(あんじー)です。 突然ですが、私たち、個人の「自由のあり方」をテーマにしたマガジンをつくってます!(来月6月下旬リリース) 手に取った個人事業主・フリーランスにとって、自由とはなにか?を考えるきっかけになったり、みなさんの旅路を支える"パスポート"のような存在になればという想いから、「pathports(パスポーツ)」と名付けました。 なぜ、マガジンをつくろうと思ったのか?私た

      【リリースまで1ヶ月】 フリーランス向けに"自由のあり方"をテーマにしたマガジンをつくってます!

      【売上135万円達成!】オープン12ヶ月目にして過去最高。黒字化まであと少し!

      2023年4月、東京・蔵前に開店した「透明書店」。本連載『お金まわり公開記』では、毎月の売上や経費などを赤裸々にお伝えしています。今回は、3月の実績に注目。オープン1周年を4月に控え、実績はどう着地したのかをお伺いします。聞き手はライターの安岡晴香さん。透明書店の代表を務める岩見俊介が、現状をありのままにお話しします。 過去最高売上の135万円を達成!――オープン1周年にあたる4月が、目の前に迫ってきました。3月の売上はいかがでしたか? 岩見: 売り上げは、1,358,6

      【売上135万円達成!】オープン12ヶ月目にして過去最高。黒字化まであと少し!

      単日の最高売上を達成! OPEN1周年を記念し4月は怒涛のイベントラッシュ!(透明書店バックヤード16)

      メンバーシップに加入すると全編(44:06)を視聴することができます。

      単日の最高売上を達成! OPEN1周年を記念し4月は怒涛のイベントラッシュ!(透明書店バックヤード16)

      メンバーシップ限定

      単日の最高売上を達成! OPEN1周年を記念し4月は怒涛のイベントラッシュ!(透明書店バックヤード16)

      透明書店店長遠井の透明日報 2024/4/22 - 4/28 | トークイベントゲストの和氣さんが忙しいなかで気合を入れるために二郎系を食べてきたと仰った。自分も食べてみようかと思う(が、家系や「元楽」につい足が向いてしまう)

      スモールビジネスを深く知るため、「透明書店」をつくったfreee。店名の「透明」が示すのは、“ありのままの情報をオープンにしていく”という決意です。 もっと透明であるために。店長遠井が記録する業務日誌をリアルにお届け! 月ごとの連載『お金まわり公開記』では、こぼれてしまっていた日々の小さなお金の動きやエピソードを発信しています。 4月22日 月曜日振替休日 (4/16(水)の臨時営業の振替) 4月23日 火曜日定休日 4月24日 水曜日定休日 4月25日 木曜日

      透明書店店長遠井の透明日報 2024/4/22 - 4/28 | トークイベントゲストの和氣さんが忙しいなかで気合を入れるために二郎系を食べてきたと仰った。自分も食べてみようかと思う(が、家系や「元楽」につい足が向いてしまう)

    • 東京レインボープライド2024に協賛し、ブースとパレード出展をしてきました。

      DEI leadのmioです。いよいよ来週から、PRIDE monthですね。 今年4月19日(金)〜21日(日)東京レインボープライドが行われましたが、freeeは今年も出展をしました。2017年から7回目の協賛になります。 これまではブースの出展に留まっていましたが、今年は初めてパレードに参加できることになりました。 その様子も含めて、レポートします。 今年のブーステーマは、「家族でLGBTQ+やジェンダーについて考える」 実際にみんなの身近にあるけれど、なかなか話

      東京レインボープライド2024に協賛し、ブースとパレード出展をしてきました。

      透明書店店長遠井の透明日報 2024/4/15 - 4/21 | 4月20日、オープン1年目最終日にして単日最高益更新!!

      スモールビジネスを深く知るため、「透明書店」をつくったfreee。店名の「透明」が示すのは、“ありのままの情報をオープンにしていく”という決意です。もっと透明であるために。店長遠井が記録する業務日誌をリアルにお届け! 月ごとの連載『お金まわり公開記』では、こぼれてしまっていた日々の小さなお金の動きやエピソードを発信しています。 【お知らせ】 透明書店では定期的にイベントを開催しています! 興味のあるイベントがあったらぜひお気軽にお申し込みください。 オンラインショッ

      透明書店店長遠井の透明日報 2024/4/15 - 4/21 | 4月20日、オープン1年目最終日にして単日最高益更新!!

    • Slack全社展開プロジェクトの舞台裏: freee社内コミュニケーションツールの一元化への挑戦とそのみちのり

      みなさんこんにちは🌞フリー株式会社の上野夏実です。 freeeでは2024年の年明けとともに全社コミュニケーションツールを「Slack」に統一いたしました。このnoteでは、そのプロジェクトの裏側をご紹介しつつ、難しいプロジェクトを頑張る(頑張ってる)人へ、元気とヒントが届くといいなという思いとともに書いていこうと思います。 私と所属するチームCulture Infraチーム(通称:カルフラ)についてご紹介筆者について 改めまして、こんにちは!上野夏実です。ニックネームは

      Slack全社展開プロジェクトの舞台裏: freee社内コミュニケーションツールの一元化への挑戦とそのみちのり