freee公式編集部

シェアNo.1のクラウド会計ソフト freee (フリー)公式アカウント。「スモールビジネスを、世界の主役に。」https://www.freee.co.jp/

freee公式編集部

シェアNo.1のクラウド会計ソフト freee (フリー)公式アカウント。「スモールビジネスを、世界の主役に。」https://www.freee.co.jp/

    マガジン

    • あえ共freee

      • 136本

      freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィス・スモールビジネスの方たちの少しでも役に立てればと思っています。

    • 「つばめの巣」活動報告

      • 11本

      freee会計法人ユーザーコミュニティ「つばめの巣」の活動を報告するマガジンです。

    • freeeバックオフィスチーム発信 「たこ壺マガジン」

      • 10本

      freeeのバックオフィスチームは、自分たちが働く部屋名(オフィスで唯一壁に仕切られた部屋)を「たこ壺」という愛称で呼んでいます。 バックオフィスの通常業務に加え、IPOやM&Aなど、取り組みや議論の全てがこの「たこ壺」部屋で行われてきました。 限られたリソースで、freeeの成長を支えるこの場所から、バックオフィスチームの挑戦や日々の取り組みを発信していきます。 編集長・ファイナンスIR

    • freee Design Magazine

      • 38本

      freee株式会社のデザイン組織が運営するマガジンです。マジ価値を届け切るために日々デザイナー陣が取り組んでいる事例をご紹介します

    • アドバイザーさんのための情報紹介マガジン

      • 22本

      freee アドバイザーチームよりアドバイザーさんに向けた情報をお届けするマガジンです。社内の取り組みや、社内メンバー/アドバイザー様の紹介を中心にお届けいたします。

      • あえ共freee

        • 136本
      • 「つばめの巣」活動報告

        • 11本
      • freeeバックオフィスチーム発信 「たこ壺マガジン」

        • 10本
      • freee Design Magazine

        • 38本
      • アドバイザーさんのための情報紹介マガジン

        • 22本
      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    freeeへ入社予定の学生さん向けおすすめ書籍を社内で募ってみた話

    こんにちは。 freee 新卒採用チームのzackyです。 私は日々、キラキラ輝く若人たちからたくさんのエナジーをもらえる、 とっても素敵なフィールドでお仕事をしています。 読書の秋 さて、早いものでもうすぐ秋ですね〜 ※2022年の立秋は8月7日でしたので、実は暦の上ではもう秋です! みなさん、秋は好きですか? 私はすごく好きです。 自分の誕生日が11月初めということもあって秋を贔屓してますが、 仮に私が春生まれだろうと夏生まれだろうと冬生まれだろうと、 秋の夜長に

    スキ
    42
    • 22新卒が研修合宿に行ってきたよ〜軽井沢快適すぎ。え、新オフィスここ!?~

      (※新オフィスは大崎です。) こんにちは、freee2022年度入社の新卒ズです! 私たちは、6/20〜21の2日間、ライジングフィールド軽井沢にて新卒研修に参加してきました! コロナの影響もあり、対面での研修実施は3年ぶり。 多くの学びを得た2日間についてまとめていきます。 ===== Day 1 軽井沢に到着。天気は快晴☀️  空気が美味しすぎたので、空のペットボトルに詰めて持ち帰ろうかと思ったほどです。 まずは、「くまさん」こと森和成さんから、研修の目的につ

      スキ
      23
    • freeeのヘルプページを作る上でこだわっていること

      freeeのヘルプページ編集部で働きはじめて気づくと約1年が過ぎました。そこで、業務を振り返りつつ、freeeのヘルプページ編集部で取り組んでいることをあえて共有してみたいと思います。個人でヘルプページを作る機会は中々無いと思いますので、興味がある方に見ていただけましたら幸いです。 freeeのヘルプページ編集部とは? freeeのヘルプページ編集部はカスタマーサクセス部門に属します。有人対応(チャット/メール/電話)とヘルプページは別々のサポートに特化した部署として分離さ

      スキ
      12
    • つばめの巣meet up!参加レポート

      つばめの巣について会計ソフトのfreee会計のユーザーのコミュニティです。カスタマーサクセスの中島さんにご案内頂き、初めて参加させて頂きました。 今回のテーマ「自分のキャリアを考えてみよう!」のテーマで株式会社LayerX成田 俊介さん、株式会社カミナシ野崎未来さんにLTをして頂きました。お二人とも、経理のキャリアについて有益なお話をして頂いたようですが…開始直後に家の中がバタバタし始め、全く内容をお聞き出来ませんでした。 本当に申し訳ありません… ちゃんとお聞きしたかっ

      スキ
      14

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • あえ共freee

      • 136本

      freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィス・スモールビジネスの方たちの少しでも役に立てればと思っています。

    • 「つばめの巣」活動報告

      • 11本

      freee会計法人ユーザーコミュニティ「つばめの巣」の活動を報告するマガジンです。

    • freeeバックオフィスチーム発信 「たこ壺マガジン」

      • 10本

      freeeのバックオフィスチームは、自分たちが働く部屋名(オフィスで唯一壁に仕切られた部屋)を「たこ壺」という愛称で呼んでいます。 バックオフィスの通常業務に加え、IPOやM&Aなど、取り組みや議論の全てがこの「たこ壺」部屋で行われてきました。 限られたリソースで、freeeの成長を支えるこの場所から、バックオフィスチームの挑戦や日々の取り組みを発信していきます。 編集長・ファイナンスIR

    • freee Design Magazine

      • 38本

      freee株式会社のデザイン組織が運営するマガジンです。マジ価値を届け切るために日々デザイナー陣が取り組んでいる事例をご紹介します

    • アドバイザーさんのための情報紹介マガジン

      • 22本

      freee アドバイザーチームよりアドバイザーさんに向けた情報をお届けするマガジンです。社内の取り組みや、社内メンバー/アドバイザー様の紹介を中心にお届けいたします。

    • SMB事業部

      • 5本
    • freee finance lab 編集部

      • 1本

      freeeの金融子会社、新規事業を担うfreee finance lab株式会社(通称:FFL)の編集マガジンです。サービスの裏側や立ち上げの過程を紹介していきます! 「FFLで一緒に新規事業を作りたい」「他社が事業どうやってるか気になる」と言った方々にもおすすめです。

    • freee Developers Community

      • 34本

      会計freee、人事労務freeeなど、freeeの各サービスのAPIを活用する開発者様を支援する「freee Developers Community」のnoteページです。

    • freee出版

      • 0本

      スモールビジネスのための出版レーベル「freee出版」のnoteです。

    • freeeマジ価値デザイン研究所

      • 4本

      『マジ価値』とは、freee用語で『マジでユーザーにとって価値があると言えることをする』という意味です。freeeマジ価値デザイン研究所は、freeeのプロダクト(サービス)を『マジでユーザーにとって価値がある』ようになるために、使いやすさ向上を目指して日々研究しています。

    • あえ共freee

      • 136本

      freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィス・スモールビジネスの方たちの少しでも役に立てればと思っています。

    • 「つばめの巣」活動報告

      • 11本

      freee会計法人ユーザーコミュニティ「つばめの巣」の活動を報告するマガジンです。

    • freeeバックオフィスチーム発信 「たこ壺マガジン」

      • 10本

      freeeのバックオフィスチームは、自分たちが働く部屋名(オフィスで唯一壁に仕切られた部屋)を「たこ壺」という愛称で呼んでいます。 バックオフィスの通常業務に加え、IPOやM&Aなど、取り組みや議論の全てがこの「たこ壺」部屋で行われてきました。 限られたリソースで、freeeの成長を支えるこの場所から、バックオフィスチームの挑戦や日々の取り組みを発信していきます。 編集長・ファイナンスIR

    • freee Design Magazine

      • 38本

      freee株式会社のデザイン組織が運営するマガジンです。マジ価値を届け切るために日々デザイナー陣が取り組んでいる事例をご紹介します

    • アドバイザーさんのための情報紹介マガジン

      • 22本

      freee アドバイザーチームよりアドバイザーさんに向けた情報をお届けするマガジンです。社内の取り組みや、社内メンバー/アドバイザー様の紹介を中心にお届けいたします。

    • SMB事業部

      • 5本
    • freee finance lab 編集部

      • 1本

      freeeの金融子会社、新規事業を担うfreee finance lab株式会社(通称:FFL)の編集マガジンです。サービスの裏側や立ち上げの過程を紹介していきます! 「FFLで一緒に新規事業を作りたい」「他社が事業どうやってるか気になる」と言った方々にもおすすめです。

    • freee Developers Community

      • 34本

      会計freee、人事労務freeeなど、freeeの各サービスのAPIを活用する開発者様を支援する「freee Developers Community」のnoteページです。

    • freee出版

      • 0本

      スモールビジネスのための出版レーベル「freee出版」のnoteです。

    • freeeマジ価値デザイン研究所

      • 4本

      『マジ価値』とは、freee用語で『マジでユーザーにとって価値があると言えることをする』という意味です。freeeマジ価値デザイン研究所は、freeeのプロダクト(サービス)を『マジでユーザーにとって価値がある』ようになるために、使いやすさ向上を目指して日々研究しています。

    記事

    記事をすべて見る すべて見る
    • freee「つばめの巣スピンオフ! 経理周辺システム&データ勉強会vol.1 経理に流れてくるデータをなんとかしたい!〜kintoneを知ろう〜」に行ってきた!

      こんにちは!ドクターメイト株式会社で経理をしています石橋です。 弊社では今年に入ってからfreeeに会計ソフトを移行したのですが、 freeeさんにしてから、様々なセミナーなどに参加させていただいていますが、この度「つばめの巣 スピンオフ 経理周辺システム&データ勉強会vol.1」に参加いたしました!そちらのレポートをご報告させていただきます。 つばめの巣とは?freeeを使うにあたってこういう事例はどうしたらいいの?そんな使い方あるんだ!ということを共有しあってどんどん使

      スキ
      12
    • freee会計ユーザーコミュニティ「つばめの巣」meetup!vol.2「自分のキャリアを考えてみよう」開催レポート

      みなさんこんにちは!freeeコミュニティマネージャーのseiです! 今年1月に発足したfreee会計ユーザーコミュニティ「つばめの巣」。 「つばめの巣」は、オンラインコミュニティと隔月のmeetup!を軸に活動しているのですが、5月にmeetup!vol.2が開催されましたのでご報告します! 今回は完全オンライン!私も自宅から参加しました〜 https://twitter.com/MidoriMorais/status/1529040481312985088?s=20

      スキ
      5
    • つばめの巣 vol.2 開催レポート!

      みなさん、こんにちは、つばめの巣 コミュニティリーダーのつぐ(和田山)です! 今、レポートを書いているのが6/9なのですが、日帰りで東京に来ています。が、大阪と、5℃以上違うんですね。普通に、ちょっと寒い。。。コロナ以降、移動することが滅多になかったですが、こうして動くと、会話以外の情報がいかに多いか、気付かされます。人の動き、広告、店舗サービス・・・もちろん、使い分けなんでしょうけど、越境することによる、想定外の気づきって大事だなと改めて感じました。 さて、今回は、第3作、

      スキ
      7
    • 「つばめの巣」 meet up! vol.2へ初参加してきました~

      みなさま、初めまして アウンコンサルティング(株)の田尻と申します。 先日「つばめの巣」meet up! vol.2「自分のキャリアを考えてみよう!」に参加してきました!初めて参加したmeet upの様子や私の個人的な感想、つばめの巣で取り組んでいる事についてご紹介していきたいと思います。 つばめの巣とは?「経理をヒーローにする!」をコンセプトにfreee会計ユーザー同士が各社の事例の紹介やお悩み相談ができる、経理のためのコミュニティーです。新しいfreeeの使い方を発見

      スキ
      15
    • freeeのヘルプページをバラバラにしてみた話

      freeeのヘルプページは、少しずつ改修が進んでいます。昨年は画面デザイン、記事の階層構造を大幅に改修しました。 ただ、肝心の「記事の内容」自体には手を付けられていませんでした。そこで今年の2月に、ヘルプページの記事の内容を改善するという仕事を任せてもらいました。 いろいろ調べたところ、「1つの記事に多数の内容を詰め込みすぎており、ユーザーが該当の記述にたどり着きにくくなっている」という課題感がありました。 そこで、一部の「内容が詰め込まれた記事」を分解して切り出すこと

      スキ
      77
    • 第2回バックオフィスに配属された迷える新卒たち (後編)

      freeeバックオフィスチーム発信 「たこ壺マガジン」 第2回目は、新卒1年目で経理に配属された「木村」と新卒3年目にIRに配属された「重光」の対談の後編です。 前編はこちら 各領域の専門家の集まりであるバックオフィスでは、新人の育成が難しいとされています。加えて、freeeのバックオフィスには、凄まじいスピードで、数々のアウトプットを出していく中途入社メンバーしかいない。そんな環境で、新卒2人はどういう思いでキャッチアップしていたのでしょうか。 後編は、新卒3年目でファ

      スキ
      14
    • freeeの中途デザイナーって何やってるの①

      こんにちは、freee株式会社でプロダクトデザイナーをしているhiroです。2021年7月にfreeeに中途入社しました。 転職先を見つけるのは難しいことだと思います。受ける会社が自分に合っているか、長く働けそうか、会社の雰囲気はどうか・・・公式に発信されている記事だけではリアルにイメージできない、ということもあるかもしれません。(この記事も、公式ではあるのですが) そこで、中途入社者のリアルな感想を対談形式で発表してみようと考えて、記事を書くことにしました。今回はtotts

      スキ
      16
    • 第1回バックオフィスに配属された迷える新卒たち (前編)

      freeeバックオフィスチーム発信 「たこ壺マガジン」 第1回目は、新卒1年目で経理に配属された「木村」と新卒3年目にIRに配属された「重光」の対談です。 各領域の専門家の集まりであるバックオフィスでは、新人の育成が難しいとされています。加えて、freeeのバックオフィスには、凄まじいスピードで、数々のアウトプットを出していく中途入社メンバーしかいない。そんな環境で、新卒2人はどういう思いでキャッチアップしていたのでしょうか。 前編は、新卒1年目で経理に配属された「木村」

      スキ
      30
    • freee社内で企画展を開催した話

      こんにちは。freee  brand studioでデザイナーをやってるHoshieriです🌺 普段はグラフィックをあれこれ作ったり、freeeのブランディングに関することをお手伝いしています。 さて、本日はfreee本社内で開催されている企画展、「Brand Core展」について書いてみます。 ブランドコアって何?ブランドコアとは、「マジ価値を届けきることで、ユーザーにどう感じてもらいたいか?」をまとめた指針のことです。 ※マジ価値とは = ユーザーにとって「マジで価値が

      スキ
      21
    • 東京レインボープライド2022に出展した話

      freeeでRecruiting&Diversityの担当をしているmioです。 6月は「プライド月間(Pride Month)」と言って、世界各地でLGBTQ+の権利について啓発を促すさまざまなイベントが開催される月です。 元々は1969年6月28日にアメリカNYで起こった「ストーンウォールの反乱」をきっかけに、6月に様々なイベントが集約されるようになり、6月が「プライド月間(Pride Month)」となりました。 今では日本でも、6月になるとレインボーのアイテムを目に

      スキ
      70
    • Culture Techってなんだ!? 元公務員DJが、freeeの新ポジションに挑む

      ■前段:本稿はこんな方々にお読みいただきたいfreeeで働くことに興味をお持ちの方 freeeではこんなに幅広い採用を行っているんだ、ということを知っていただきたいです。 同業のみなさま 「Culture Tech」というポジションを知っていただくとともに、みなさんの社内での導入をご検討いただきたいです。 社会全体のCulture × Technologyの存在感が高まったらうれしいです。 freeers(freeeで働く仲間たち) Culture Tech,Cul

      スキ
      46
    • 新freee Water作ったよ

      freeeのbrand studioにアートディレクターとして入社して10ヶ月くらいのmegです。 freeeではオフィスにお越しいただいた方々に、お水をお配りしています。 2022年6月のリブランディングをきっかけにfreeeのロゴも新しくなり、お水のリニューアル企画がはじまりました。 今回は、新しいfreee Waterの制作にまつわるベスト3位について書こうと思います。 1位:数年越しの実現!コーポレート缶Water缶や紙パックでコーポレートの水を作ることにずっとずっ

      スキ
      23