マガジンのカバー画像

フリーランスの役に立つマガジン

29
freeeが送るフリーランス•個人事業主の方にお届けするマガジンです。働き方、経理の話、役に立つTipsを発信していきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

【マガジン制作の裏側】オールfreeeデイとは?〜経理作業におけるネガティブなイメージを払拭したい〜

こんにちは! 個人ユーザー事業部 ファンマーケティングチームの、anjiiii(あんじー)です。 フリーランス向けに"自由のあり方"をテーマにしたマガジンをつくってます!!! ▼ 詳細はこちら freeeユーザーさんや、全国のfreeeパートナー拠点コワーキングオーナーさんを巻き込みながら制作してきたマガジン『pathports』も、今月6月24日、ついにリリース予定! 今回は、マガジン内コンテンツの1つで、私が担当している『オールfreeeデイ』についてお届けします。

【マガジン制作の裏側】 全国のfreee提携コワーキング拠点に取材へ!

こんにちは! 個人ユーザー事業部 ファンマーケティングチームのSun(すん)です。 こちらの投稿で告知した通り、フリーランス向けに"自由のあり方"をテーマにしたマガジンをつくってます! 今月6/24(月)、ついにリリース予定! 今回は、マガジン内で取材している『みんなのfreeeプログラム』に関連するお話です。 ▶️ 拠点一覧はこちら プログラムに参加のコワーキング施設は、freeeパートナー拠点として活動いただいています。 そんな中、マガジン制作にあたり、北海道(

【リリースまで1ヶ月】 フリーランス向けに"自由のあり方"をテーマにしたマガジンをつくってます!

こんにちは! 個人ユーザー事業部 ファンマーケティングチームの、sun(すん)とanjiii(あんじー)です。 突然ですが、私たち、個人の「自由のあり方」をテーマにしたマガジンをつくってます!(来月6月下旬リリース) 手に取った個人事業主・フリーランスにとって、自由とはなにか?を考えるきっかけになったり、みなさんの旅路を支える"パスポート"のような存在になればという想いから、「pathports(パスポーツ)」と名付けました。 なぜ、マガジンをつくろうと思ったのか?私た

過去の自分に伝えたい「個人事業主の心得」をfreeeユーザーさんとつくってみた

10月20日にfreeeで開催されたイベント、その名も「みんなのfreee団欒会〜freee新サービスを一緒により良くしてくれる仲間大募集〜」では、普段からfreeeを使っている個人事業主の方々と、新サービスや普段のお仕事の困りごとをシェアしました。 第一部では、freee会計や新サービスである「freee個人事業主ポータル」のお悩みを解決しました。こんな機能がほしい、この場合はどうすればいいのかと、アイデアや疑問が飛びかいます。ユーザーさんとfreeeスタッフが向き合って

新サービス「freee個人事業ポータル」をユーザーさんと育てる!みんなのfreee団欒会をのぞいてみた

10月20日金曜日、freeeのオフィスは熱気で満ちていました。 「わかる〜!」と思わずみんながうなずく個人事業主あるあるから、「それはすぐに実現できそうですね」とfreeeスタッフを前のめりにさせるご意見まで、ユーザーさんの活発な声にあふれたイベントが開催されたのです。 今回のイベントは、freeeユーザーさんとの新サービスに対する意見交換会。 「みんなのfreee団欒会〜freee新サービスを一緒により良くしてくれる仲間大募集!〜」という名前のとおり、いつもfree

やさしい確定申告×大自然サウナ⁉️解放感と笑いに溢れた、円と宴の縁日

ここは朝10時の野尻湖。積もった雪が周りの音を吸い込み、雑音のない穏やかな空間が広がっています。日々の喧騒を忘れ、自然の中で澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込んで深呼吸……。 さて、気持ちがリフレッシュできたらイベント会場へ向かいましょう。年度末のこの時期、誰しもがつい億劫になりがちな「ある作業」と、ポジティブに向き合うことを目的に企画された本イベント。舞台となるのは湖畔のLAMP野尻湖です。 日本各地から個性豊かな個人事業主・フリーランスが集い、作業を終えた人から解放感と共

「開業当時の自分に伝えたいこと」を聞いてみた /プライベートサロン経営 玉置芽瑠さん

開業1年目の方に向けた本インタビュー企画。
 インタビューでは個人事業主やフリーランスとして活躍されている先輩方に、開業当時の思い出や苦労、そこからの学びなどを尋ねます。 普段あまり知られることのない開業、そして個人事業成功の秘訣とは何か?を探っていきます。 今回は、千葉県流山市でプライベートサロンを経営する玉置芽瑠さんにお話を伺いました。出産をきっかけに意図せず専業主婦になった玉置さんは、身近に相談相手がいないという悩みを抱えていました。ご自身の経験から「こんなサービスが

朝4時起きを習慣化し、充実した副業生活を

副業で、署名などで使うサインのデザイン制作をしている守屋祐輔さん。全く別の職種の会社員としてフルタイムで働きながら、朝の時間を有効活用して充実したパラレルワークを実現されています。守屋さんに、副業をはじめたきっかけや、時間の使い方、普段の経理業務などについてお話を伺いました。 ひとつのブログ記事が副業のきっかけにーー副業でのお仕事について詳しく教えてください。 副業では、署名用サインのデザイナーをしています。きっかけは、2016年に始めたブログ。記事のネタとして、過去に自

データを味方に雇用環境変化に対応

大手広告代理店に長く勤めたのち2019年に、RPA導入コンサルティングの事業を立ち上げた小栁肇さん。顧客に対し、単にツール導入にとどまらない本当の「効率化」を提案することにチャレンジしています。今の時代にあった「雇い方」を企業に提案しつつ、ご自身も新しい働き方を実践されています。そんな小栁さんに、現在のお仕事内容や社会背景、データ活用のノウハウについてお話を伺いました。 企業と個人の関係性が大きく変化 ーー個人事業の内容を教えてください。 企業のRPA導入など効率化支援を

ライフプランにあわせて計画的なキャリア設計を実現

整理収納アドバイザーとして多数のメディアでも活躍している能登屋英里さん。アパレルのディスプレイからキャリアを始め海外でも経験を積み、現在は居住空間をおしゃれに整え心地よい暮らしを提案するお仕事をされています。能登屋さんに、キャリアの変遷やフリーランスになったきっかけ、今のお仕事への満足度などについて伺いました。 店舗ディスプレイのスキルを磨くため海外へ ーーまずは現在のお仕事内容について教えてください。 アパレル店舗のディスプレイ担当や自宅リノベーションの経験を活かしなが

クールな新時代の美容師を目指して。フリーランスのヘアデザイナー佐藤拓人さん

フリーランスのヘアデザイナーとして原宿のainico.+で活躍する佐藤拓人さん。幼い頃から美容師への憧れがあり、大好きなファッションに囲まれて青春時代を過ごします。美容師として2店舗で働いたのちフリーランスとして独立。今後は、様々な分野で活躍するご友人たちとの縁を生かして「美容室」や「サロン」の枠を超えた新たな場作りも考えているそう。 そんな佐藤さんを形作ってきたルーツや、仕事への取り組み方、目標設定方法、そして「フリーランスになる前にこれだけはやっておくこと」など、余すと

「開業当時の自分に伝えたいこと」を聞いてみた /香港料理店の経営 マギーさん・浅賀希義さん

開業1年目の方に向けた本インタビュー企画。
 インタビューでは個人事業主やフリーランスとして活躍されている先輩方に、開業当時の思い出や苦労、そこからの学びなどを尋ねます。 普段あまり知られることのない開業、そして個人事業成功の秘訣とは何か?を探っていきます。 今回は、横浜市の香港料理店・Maggie’s Kitchen(マギーズキッチン)さん。オーナーのマギーさんは、もともと人に香港料理を振る舞うのが好きで「いつかお店を持ちたい」と思っていたそう。ご主人の浅賀さんはバックオ

「開業当時の自分に伝えたいこと」を聞いてみた /3DCGグラフィックス制作 片野 隆成

開業1年目の方に向けた本インタビュー企画。
 インタビューでは個人事業主やフリーランスとして活躍されている先輩方に、開業当時の思い出や苦労、そこからの学びなどを尋ねます。 普段あまり知られることのない開業、そして個人事業成功の秘訣とは何か?を探っていきます。 今回はSAMURAI VFXという屋号で3DCGの映像やゲーム制作に携わる片野 隆成さん。3DCGやVFXなど専門のスキルを身に着けるために戦略的に転職を重ね、2019年7月に独立。根底にあるのは幼少期に心揺さぶられた

ギタリストでありデザイナー。「好きなこと」を仕事にしたフリーランス まるやまたつや さん

「daily life(日常)」をテーマとした楽曲を世界に向けて発信するギタリスト・まるやまたつやさん。Instagramには2020年9月時点で6万7,000人ものフォロワーがおり、日本に限らず様々な国にファンを抱えています。 ご自身のCDジャケットデザインがきっかけでデザインにも興味を持つようになり、大学はデザインを専攻。卒業後に広告代理店に勤め昨年独立しました。 音楽とデザインを仕事にするまでの経緯や、独立前後のご苦労、多くのフリーランスが敬遠しがちな経理作業を楽にす