フリーランスの役に立つマガジン

23
車への情熱を人生のガソリンにして、自分のブランドで勝負。

車への情熱を人生のガソリンにして、自分のブランドで勝負。

こんにちは、freee個人事業部のマコッティです。フリーランスとしての生き方にフィーチャーする企画「フリーランスの生き方」をお届けします。 今回は、少年の遊び場がそのまま大きくなったようなガレージで、愛車を横に鼻歌を歌いながらデスクに向かうハイパーデザイナーやまざきたかゆきさん。グリーンの髪の毛、顔のピアスが印象的なやまざきさんは、車への絶えない情熱を燃やし続け、想定外で始まったフリーランスの生活でも最高の職場を手に入れます。 そんなやまざきさんに、これまでの仕事人生や、

スキ
39
フリーランス研究家 黒田さんに聞いてみた 会社員とフリーランス、結局どっちがいいの?

フリーランス研究家 黒田さんに聞いてみた 会社員とフリーランス、結局どっちがいいの?

フリーランスだと失いがちなフィードバックの機会。意識して仕組みを作り出す。 ーーフリーランスと会社員の両方を経験されたうえで、会社員のほうが恵まれていると感じることはありますか? 成長につながる評価が受けられる点は、会社員のほうがいいですね。会社員だと、自分の成長のことを考えてくれる上司がいる。同僚からの横の刺激も受けられる。また、四半期の評価でフィードバックを得ることもできる。 フリーランスだとその機会がない。するとどんどん学ばなくなる。自分が今できることの再生産しかで

スキ
19
フリーランス研究家 黒田さんに聞いてみたwithコロナ時代にフリーランスに求められることは?

フリーランス研究家 黒田さんに聞いてみたwithコロナ時代にフリーランスに求められることは?

こんにちは、freee個人事業部のマコッティです。フリーランスとしての生き方にフィーチャーする企画「フリーランスの生き方」をお届けします。 今回は、ディスカッションパートナーという肩書で、経営者や新規事業担当者を相手に、議論の壁打ち相手をしている黒田さん。フリーランス向けのコミュニティ運営者や、フリーランス研究家としても活動されています。 フリーランスについて、自身の経験やコミュニティ運営などを通して知見をお持ちの黒田さんに、withコロナ時代の「フリーランスの今」につい

スキ
20