見出し画像

透明書店店長・遠井の透明日報 2023/09/25 - 10/01

スモールビジネスを深く知るため、「透明書店」をつくったfreee。店名の「透明」が示すのは、“ありのままの情報をオープンにしていく”という決意です。
もっと透明であるために。店長・遠井が記録する業務日誌をリアルにお届け! 月ごとの連載『お金まわり公開記』では、こぼれてしまっていた日々の小さなお金の動きやエピソードを発信しています。


9月25日 月曜日

天気:☀️
売上:¥13,220(6件)
※イベント売上:¥13,750(来場3名、オンライン4名)

  • テスト用に個人のアカウントでzoomウェビナーに参加する際にメールアドレスの入力を求められた。お客さまにもそうなっているのか?(問合せなどは特別なかったが)設定など再確認する。

  • オープン/クローズ準備、清掃や飲食関連、イベント準備や撤収などマニュアルを書きたい。事前に目を通してもらうと、当日お手伝いに来ていただいた方も楽だと思うので&遠井的にも作業指示に頭のリソースを多く割かずに済む&準備作業に途中合流しやすいので。

  • 『ダンデライオンのチョコレート―カカオ豆からレシピまで ビーントゥバーの本』を、ダンデライオンさんから委託販売で受け取りました。詳細後で書きますが、

  • 6冊受取、残り5冊(9/25に1冊売れた)

  • トーハンから仕入れた1冊が残っている

  • 委託期間、掛率は改めて岩見さんに確認します

9月26日 火曜日

定休日

9月27日 水曜日

定休日

9月28日 木曜日

天気:☀️
売上:¥27,680(12件)
※イベント売上:¥59,950(会場13名、オンライン19名)

  • 明日からドリンク納品が来る

  • オンライン参加の方がやっぱり会場がいいとのことで来店。差額500+税を「任意の会計」でレジでいただいて入場。

  • 登壇者(パネリスト)のZoomは、コンピュータオーディオから退出してもらっておく(そうしないと音がパネリスト本人のPCから音が出てエコーみたいになってしまう)

  • 配信に映る共有画面でのパワポと、会場でプロジェクタに送っているパワポを、同じ表示にしたいができていない。

    • 会場でスライドショーが映る状態だと配信には共有者ツールが映ってしまう。(←これを配信でも会場プロジェクタにも非表示にしたい。もう一回調べて実験する)

    • スライドショーを始めないでパワポの画面を映すと会場のプロジェクタに映るパワポがページが変わっていかない(当たり前……)

  • 現状のプロジェクターは暗いので、地がオレンジとかになると読めない。地は明るい色、もしくは白抜き文字にすることをイオさんにお願いした。

  • 登壇者田中さんは気さくで話も面白かったためか、2タイトル3冊ずつ用意した著書は完売して少し足りなかった。この判断は難しいが、基本5冊頼むのでよいかもしれない。

9月29日 金曜日

天気:☁️→☀️
売上:¥22,530(9件)

  • 14時までゼロ。

  • 14時に2名。じっくり。

  • 14:40にもう1名。

  • 15:00にもう2名。以上全て女性。

  • 15:30頃2名。女性。

  • 16時頃1名。女性。神戸の学生の方で、卒論で本屋について書くとのこと。

  • 16:30頃2名。男性。女性。

  • 17時以降ゼロ。

  • 18時頃1名。男性。

  • 18:30頃2名。女性。

  • 今日は来客数は少なかったが、最初からじっくり棚を見て本を探す姿勢の方が多かった。そういう雰囲気のお客さまは購入される可能性が高く、話しかけたりしてよい感じになることも多い。

  • 購入されないで出ていくお客さまは2名以上連れ立っていてよくしゃべっているケースや、最初の30秒くらいで視線があちこちに行っているケースが多い。そういう人たちを落ち着かせる接客やフロアでの立ち振る舞いを考えてみたい。

  • Readin' Writin'の一箱古本市に出たこともあるという書店を開いてみたいという女性のお客さまあり。『考える脚』をくらげに薦められたが見つけられなかったとのこと(「店内中央左側の棚」と案内している)。開き棚は「開き棚の"旅"にあるよ」と言ったほうがいいかも。

  • ドリンク初回納品。

    • キリン ブルックリンラガー 330ml 瓶

    • キリン ディフェンダーIPA 330ml 瓶

    • キリン ブルックリン ソラチエース 330ml 瓶

    • Far Yeast 東京ブロンド 330ml

    • Far Yeast 東京IPA 330ml

    • トーキョーサイダー オリジナル 瓶 340ml

    • めいらく アイスティー 紙パック 1リットル

    • めいらく 無糖コーヒー 紙パック 1リットル

  • アンケートをレジにご購入者用、出入口傘立て付近壁に非購入者用設置。

  • プレゼント用のしおりを置いておくとただで持っていていいものと思われやすい、、アンケートのご協力お願い声掛けを忘れないように&しおりの置き場所をドロワー横にした。

  • フェア「散歩のすゝめ」は10/1(日)から中央丸テーブルで始めます。

  • くらげが「右上の数字はなに?」に「在庫数」と答えていた。

 (本当は、その時間帯の売上達成率です)

9月30日 土曜日

天気:⛅️
売上:¥48,041(15件)
※イベント¥57,750(会場12名、オンライン19名)

  • ドリンクの販売を始めました! 通常営業時の運用の仕方はマニュアルにまとめます。

  • アイスティーとアイスコーヒーは1パックで4杯作ります(1杯250ml)。伊良コーラの缶と同量。→開封後何時間まで提供してよいか決める必要あり。72時間?最初に開けた後72時間時点で試飲してみましょう。

  • mt labに行くつもりで検索したらGoogleマップに透明書店が出てきて寄ってみた、という女性のお客さまがいました。

  • イベントありがとうございました。岩見さんの受付や諸々サポートのおかげで安心して登壇者役もできました。個人的には、

    • 聞き手と語り手の役割を兼ねるのはやってみると難しい

    • よく言えば今までの企画よりも雑談感がある日になったが、悪く言えば踏み込むことでのドキドキ感や盛り上がりは薄かった

    • phaさんの話を掘り下げることのウェイトをもっと重くして、聞き手として盛り上げることを目指してもよかったと感じました。phaさんに話してもらえたこと自体はよいことだったので、今後似た形やまた違うアプローチで、よりお客さまにとって価値の高い情報なり楽しみなりを提供できるイベントを企画していきたいと思います。

10月1日 日曜日

天気:☀️
売上:¥34,207(16件)

  • コンビニエンスバッグ、在庫あと1つです。

  • アンケートが順調に進んで、しおりがなくなりました。オープン時に作ったものがまだ少し残っていますがそれを配ってもいいでしょうか?


デザイン:Samon inc. 編集:株式会社ツドイ 

お知らせ:note無料メンバーシップ「透明書店バックヤード」
透明書店をもっと身近に感じてもらくて、書店経営の裏話を語る無料のメンバーシップ『透明書店バックヤード』を開設いたしました!「参加する」ボタンを押すだけで、無料で気軽にメンバーになることができます。

00-Member 中央に「透明書店バックヤード」のタイトルと本が画面中に散らばっているキービジュアル。

記事では盛り込みきれなかった、書店経営の裏側を不定期Podcastでお届けします。まるでバックヤード(従業員控え室)でくりひろげられるような愉快な内緒ばなしを、ぜひお楽しみください。



この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,814件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!