見出し画像

透明書店店長遠井の透明日報 2023/12/25 - 12/31 |来年もよろしくお願いいたします。言葉と本を信じて生きのびたい

スモールビジネスを深く知るため、「透明書店」をつくったfreee。店名の「透明」が示すのは、“ありのままの情報をオープンにしていく”という決意です。
もっと透明であるために。店長遠井が記録する業務日誌をリアルにお届け! 月ごとの連載『お金まわり公開記』では、こぼれてしまっていた日々の小さなお金の動きやエピソードを発信しています。


【お知らせ】
棚貸し事業開始に伴うクラファンプロジェクト終了!
ご支援ご協力ありがとうございました。

12月25日 月曜日

天気:☀️
売上:¥28,679(6件)

  • 警備会社の担当者さん来店、年末のご挨拶。小さい卓上カレンダー兼メモパッドいただく。

  • 先日サイン本を作りに来店してくださったパリュスあや子さんからのご紹介で歌人の方がご来店。店内が宇宙っぽさがあると仰った。

  • 迷惑メールフォルダを見ることを日課にすること。

12月26日 火曜日

定休日

12月27日 水曜日

定休日

12月28日 木曜日

天気:☀️
売上:¥54,506(33件、イベントドリンク込み)

  • ドリンク用氷(99×2)、ミネラルウォーター(69×2) 購入。

  • ラッピングのひもの長さ:四六判→110cm、新書・文庫→90cm

    • 切って作っておく、包装紙もはんこ押しておく

  • 今年をキーワードをもとに振り返る/本を交換するイベントと、句会、どちらも盛況だった。こういう性質のイベントに興味を持つ方が透明書店に来てくださるのを感じられるのは収穫だった。こういうことをふくらませていきたい。

  • 来年もよろしくお願いいたします。言葉と本を信じて生きのびたい。

12月29日 金曜日

年末年始休業

12月30日 土曜日

年末年始休業

12月31日 日曜日

年末年始休業


デザイン:Samon inc. 編集:株式会社ツドイ 

透明書店をもっと身近に感じてもらくて、書店経営の裏話を語る無料のメンバーシップ『透明書店バックヤード』を開設いたしました!「参加する」ボタンを押すだけで、無料で気軽にメンバーになることができます。

中央に「透明書店バックヤード」のタイトルと本が画面中に散らばっているキービジュアル。

記事では盛り込みきれなかった、書店経営の裏側を不定期Podcastでお届けします。まるでバックヤード(従業員控え室)でくりひろげられるような愉快な内緒ばなしを、ぜひお楽しみください。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!