見出し画像

透明書店店長遠井の透明日報 2024/2/26 - 3/3 | 昨日の休日より人が多かった月曜日(ずっと5~6名/hペース)。昨日は日曜で今日は月曜なのに!

スモールビジネスを深く知るため、「透明書店」をつくったfreee。店名の「透明」が示すのは、“ありのままの情報をオープンにしていく”という決意です。
もっと透明であるために。店長遠井が記録する業務日誌をリアルにお届け! 月ごとの連載『お金まわり公開記』では、こぼれてしまっていた日々の小さなお金の動きやエピソードを発信しています。


2月26日 月曜日

天気:☀️
売上:¥29,078(13件)

  • 昨日の通常営業時より人が多い(ずっと5~6名/hペース)。昨日は日曜で今日は月曜なのに!

  • とある企業の方々がご来店。貸棚について尋ねられる。出版社と取引があるのでそれらの本を置きたい、というようなことを仰っていた。現状は1枠ずつであること、クラファン経由でのお申し込みをお願いした。

  • 文筆家の方が直接来店、発注していた本を納品していただく。

2月27日 火曜日

定休日

2月28日 水曜日

定休日

2月29日 木曜日

天気:☀️ → ☂️
売上:¥7,423(7件)

  • 笠間書院の皆さんがご来店。3/9のイベントについての話と、本のご案内をいただく。

  • 新刊は今は4週間後くらいに発売予定のものをチェックしているが、後から告知がなされる本も少なからずあって、チェック時点で知ることができないものがある。なので、日曜と月曜に直近1週間の新刊を再度チェックし直し、新刊発注候補リストに加えるようにする。

3月1日 金曜日

天気:☀️
売上:¥15,410(5件)

  • 『東京となかよくなりたくて』ポストカードを外国人の男性の方が2セット購入。

  • 「絵は売っているんですか?」と尋ねられじっくり観ていった方もおられた。購入には至らず。

  • ライターの方が納品のためご来店。

  • ギャラリー利用予定の方が浅草での別件の合間にご来店くださった。

  • 近所の出版社さんが補充発注分を直納してくださる。

  • お客さまの入りは少なめ……

3月2日 土曜日

天気:☀️
売上:¥60,318(14件)

  • 月初に、ショーケースの中のビール・コーラ・サイダー、冷蔵庫の中のソーダ・トニックの賞味期限を確認し、手前を古いものにする / 過ぎたものを廃棄する作業を行う

    • ショーケースの手前側を一番古く、以降順番は古い順に、冷蔵庫内→シンク下→ショーケースのフロア側と側面(※新しく発注したものが入荷した際は、最新の瓶をショーケースのフロア側と側面に置き換えること)。

  • ソラチエースの廃棄を4本出してしまった(賞味期限2月のため)……。収納のしかたを上記のように守る、発注量コントロールを今一度徹底すること。

  • 『東京となかよくなりたくて』展、「蔵前」の絵が売約。ご購入いただいた方は月と文社さんのお知り合いだそう。

  • やや静かめ(約4~5名/h平均)で、購入率も低め(30%いくかどうか)。17:30頃からも人が来る。前は土日は17:30過ぎるとはっきり静かになる傾向があったが、最近はそこまでではない(多くもないけれど)。

3月3日 日曜日

天気:☀️
売上:¥62,846 (31件)

  • 以前とある本屋さんのイベントに参加したときにfreeeの方が参加していて話した、と仰ったお客さまがおられた。そのときにその人が「書店を始める」みたいなことを言っていて、それが透明書店のことかなと思って来てみました、とのことでした。

  • 清原達郎さん『わが投資術』、山崎元さんの最新刊はないかとのお問い合わせあり。

  • 16:17 任意の金額での処理→『本当にはじめての遠野物語』。

  • 18時頃に7~8名。


デザイン:Samon inc. 編集:株式会社ツドイ 

お知らせ:note無料メンバーシップ「透明書店バックヤード」

透明書店をもっと身近に感じてもらくて、書店経営の裏話を語る無料のメンバーシップ『透明書店バックヤード』を開設いたしました!「参加する」ボタンを押すだけで、無料で気軽にメンバーになることができます。

記事では盛り込みきれなかった、書店経営の裏側を不定期Podcastでお届けします。まるでバックヤード(従業員控え室)でくりひろげられるような愉快な内緒ばなしを、ぜひお楽しみください。


この記事が参加している募集

#仕事について話そう

110,851件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!