マガジンのカバー画像

freee Design Magazine

31
freee株式会社のデザイン組織が運営するマガジンです。マジ価値を届け切るために日々デザイナー陣が取り組んでいる事例をご紹介します
運営しているクリエイター

#freee

大三島移住したUXデザイナーが宿を開業したらfreeeに入った話

この記事は freee Designers Advent Calendar の22日目です。 はじめまして。毎日、娘3歳の女子力に翻弄されているtokuminです。 普段はfreee人事労務のプロダクトデザインをしています。あと、瀬戸内の大三島でオオミシマスペースを経営しています。 freeeとオオミシマスペースの仕事。別々に見えますが、自分の中では繋がっているので、今回はfreeeに入ったなれそめと副業について語りたいと思います。 UXデザインはじめたら、移住すること

スキ
25

新しくなったfreeeのブランドコアを、元パギャルが社内に広めようとした話

この記事は freee Designers Advent Calendar の21日目です。 こんにちは。freeeのbrand studioでデザイナーをしているhoshieriです。 元パギャル(中途半端なギャル)だった自分が、今年刷新されたfreeeのブランドコアを社内で広めようとした話を書いてみようと思います。 ※ブランドコア=ブランドの思想になる大切な要素。ブランドの中核。 freeeに入る前は、長いことアパレル業界にいました。在籍していたのは渋谷109系のブラ

スキ
54

定期リサーチやってみた〜ユーザーリサーチの仕組み化〜

この記事は freee Designers Advent Calendar の 8日目です! みなさんこんにちはこんばんは。 自粛生活で無趣味克服のために魚捌きを始めてお造りや煮込み、〆さばなんて作っちゃったりしちゃっているnagomu です。 freeeでは従業員情報などのマスタ領域や毎年みなさんが年の終わりに戦う年末調整など、人事労務プロダクトの UI/UX デザインを担当しております。 普段の業務の中で必須級になっているユーザーリサーチに関して新たな取り組みを始め

スキ
31

2021年、freeeのアクセシビリティを振り返る

この記事はfreee Designers Advent Calendar 2021およびアクセシビリティ Advent Calendar 2021の6日目です。 こんにちは、freeeの@magi1125こと伊原です。デザインリサーチチームおよびデザインシステムチームのマネジャーをしています。また、自称「アクセシビリティで一発当て太郎」でもあり、アクセシビリティによるビジネス貢献を模索しています。一発当たっているかどうかについては、最近出演したラジオでの見解によると「やや当

スキ
82