見出し画像

「自分のありたい姿で働ける」セールスを経てPMMを担う若手社員が語る、freeeの環境とは?

—自分の「ありたい」と思えるロールモデルがいる---
そう話してくださったのは、現在「freee販売」プロダクトのPMM 兼 セールスとして活躍する中村千里さん。
21年にfreeeに新卒入社して以来、周囲から「仕事に没頭する人」という印象を持たれる程に仕事にのめり込んできた中村さんが、これからの自身を考えた際に出会えた「ありたい」と思えるロールモデルや、freeeという環境についてお話を伺いました!

** 中村千里さん(通称:ちささん) プロフィール**
2021年4月、新卒としてfreeeに入社し、3カ月の全体研修を経て、「お客様のことをもっと知りたい」という想いからセールスを希望。
全国約20万社強ある中堅・中小企業様を対象にサービスの提案を行っているSMB領域に配属され、主にfreee会計やfreee人事労務プロダクトをご提供するインサイドセールスを担う。
その後、新卒2年目で「freee販売」プロダクトの立ち上げメンバーに抜擢され、チームメンバーの採用にも加担しながらセールスマネージャーとしてプロダクトリリースに携わる。
現在はPMM(プロダクトマーケティングマネージャー)として、提供価値やプロダクトの検証など事業を伸ばすための施策を行いつつ、セールスとしても活躍中。


はじめに・・

どのような軸で就職活動をされていて、なぜfreeeに入社を決めたのですか?

小さい頃から情報番組の『がっちりマンデー!!』が大好きだったのですが、番組内で紹介される中小企業を見て「小さな工夫や変化が、大きなインパクトを与える」ということに、興味と魅力をもっていました。
その影響もあり大学では経営学部に進学し、地方の中堅・中小企業研究を専攻して、実際に板金工場や和菓子屋等に赴きながら地方経済の一端を担う中小企業について勉強していました。
実際に企業の方と関わらせていただきながらの勉強はとても楽しかったですし、幼い頃から抱いていた中小企業への興味や魅力はより強い関心に変わった気がします。

一方で、就職活動時の企業選びの軸としては、「自分自身が中小企業に勤める」というよりも、「何かを変えるインパクトを与えられる側になり、中小企業を支えたい」という想いを抱くようになり、経営の三要素「人(人材)」「モノ」「金(金融)」系を中心に見ていました。
そんな中freeeと出会い、掲げている「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションビジョンに共感して、freeeへの入社を決めました。

自分の「ありたい」と思えるロールモデルの方がいる

freeeで働く中で、「女性としての働き方」について感じることはありますか?

実際に働いていても、中途で入ってきた方のお話を聞いたりする中でも、freeeの働き方は柔軟だなと感じるので、不安などネガティブな気持ちはないです。

私は大学3年生の12月に内定をもらってからマーケティング職のインターンとしてジョインしていたのですが、年明けの2月からコロナウィルスが流行り、予定していた海外短期留学がなくなってしまったこともあって、多くの時間をインターンとしての活動に充てていました。
インターンながら、オンラインセミナーの企画・開催などにも携わらせていただいたりと楽しく過ごしていたのですが、気が付いたら親の扶養から外れてしまいそうになるくらい没頭していて(笑)
興味を持ったことや携わっている業務に対して、どんどん突き進むタイプなんです。
それゆえに、入社後もしばらくは働き方等何も考えずに仕事に邁進していたような気がします。

ただ、担うミッションが変わり、チームメンバーも増える中で、徐々に産休育休を取得するメンバーも増えてきて、「休む」ということが身近に感じられるようになりました。
私のチームはたまたま男性が多いチームでしたが、男性メンバーもライフステージの変化に合わせてしっかりお休みを取っているので、男女問わず「休む」ということをすごく自然体に捉えられるカルチャーがあると感じています。

また、身近に「プライベート(家庭)と仕事を切り替えて、両立」を体現されている女性もいらっしゃいます。
そうしたメリハリのある働き方は、自分のありたいと思えるロールモデルでもありますし、そうした方々が安心して休めるように助け合いながら業務を進めているチームの中にいると心強さも感じることができるので、不安を感じずにいられるのだと思います。

実際に働いてみて感じたfreeeの雰囲気について教えてください。

「女性だから」「男性だから」を意識せずに自然体で仕事ができることは、freeeに入ろうと思ったきっかけでもあります。

私が所属するチームでは、立ち上げからしばらくの間はほとんどが男性メンバーでしたが、チームの方たちと話すのは楽しいですし、有難いことに居心地の悪さを感じることは全くありませんでした。中途入社で女性の方が入ってきてくださってからは、趣味含め日常的に話せる話題が私個人としても、チーム全体としても広がったように感じています。

freeeには性別の垣根なく、お互いの生活環境や状況に理解を示しながら、ジェンダーニュートラルな考え方ができる社風があると感じています。

最後に・・

freeeへの転職を考えている方へ、一言お願いします!

自分の将来を考える上で、数多くの選択肢が持てるということは非常に安心感に繋がっています。
是非一緒にfreeeで働きましょう!!


***お知らせ***
freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、統合型経営プラットフォームを開発・提供し、だれもが自由に自然体で経営できる環境をつくっていきます。
そのために日本中にサービスを届けきれるよう、仲間を積極的に募集していますので、ご興味をお持ちくださる方はぜひ下記よりご連絡ください!

▽カジュアル面談ご希望の方はこちら
https://jobs.freee.co.jp/entry/casual-interview/

▽募集中の求人を確認した方はこちら
https://jobs.freee.co.jp/entry/career/

皆様からのご連絡を心よりお待ちしております!

この記事が参加している募集

#仕事について話そう

110,851件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!