マガジンのカバー画像

あえ共freee

104
freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバ… もっと読む
運営しているクリエイター

2021年4月の記事一覧

固定された記事

発信するバックオフィス

はじめまして!「あえ共freee」です! 記念すべき初投稿は、ムーブメント研究所のariが担当し…

1年前

創立9年目、新卒6期目。freeeの新卒研修の全貌を大公開!

freeeで人事をしています、shinoです。2017年に新卒で入社し、今年で5年目になります。 このn…

9か月前

入社式の"あたり前"を覆したら、桜は満開に咲かせたし、船まで出せた

遡るは1月下旬。 「リモートワークももうすぐで1年だなぁ...」なんて頃。まだまだ続く寒さに…

9か月前

freeeの新たな挑戦を支えるIRプラクティス

freeeのファイナンスIRの重光です。 4/9に原が「freeeが海外公募増資に至るまでの思考過程」を…

freeeが作る、究極のルームウェア

こんにちは、freeeでアプリストア関係の業務を担当しているtall(トール)と申します。 freee…

9か月前

プロダクトマーケティングマネージャー(PMM)が牽引したプロジェクトとそこから学んだ3…

こんにちは。 freeeでPMM(プロダクトマーケティングマネージャー)をしているuchikadoです。 …

9か月前

海外公募増資の主要タスクと投資家マーケティング

freeeのファイナンスIRの内田です。 前回の原のnoteでは「なぜ144A且つ目論見書有りの海外公募増資に至ったか」という「思考過程を再現した内容」でした。 今回は、より実務的な話を纏めていきたいと思います。 私は、2017年9月にfreeeに入社し、入社以降はファイナンス関連の仕事をしています。 今回の海外公募は、シリーズE(2018年8月)、IPO(2019年12月)に続く3回目の資金調達となります。 過去の資金調達、IPO共に、案件の進行中は本当に忙しく、辛い

スキ
101

freeeが海外公募増資に至るまでの思考過程

freeeファイナンス統括の原です。3月22日に公表し、同25日に条件決定を行ったfreeeの海外公募…

9か月前

freeeの入社研修って何やってるの?

こんにちは!freeeのムーブメント研究所、ariです。 春ということで、新入社員や中途入社者が…

10か月前