アドバイザー様向け情報紹介マガジン

13
【新卒一期生の私が描く、アドバイザーとfreeeの未来】

【新卒一期生の私が描く、アドバイザーとfreeeの未来】

【自己紹介】 パートナー事業部/アドバイザーイネイブルメントチーム 小倉立義 大学時代は経済・経営系を専攻するものの、会計とは縁のない学生生活を送る。 2016年4月、新卒一期生としてfreee株式会社(以降freee)に入社。 新卒入社後は一貫してアドバイザー向けの導入支援(カスタマーサクセス)を担当し、現在は資格制度や研修の設計・運用を行っている。 趣味は旅行と城巡り。47都道府県制覇まで残り3県(徳島県、愛媛県、宮崎県)。 【新卒でfreeeに入ってみて】 前述

5
私が業務設計士になった理由

私が業務設計士になった理由

税理士や公認会計士、社会保険労務士などの士業とスモールビジネスをはじめとしたユーザーを繋ぐfreeeのアドバイザー制度。 ここではすでに活躍されている認定アドバイザーの先輩方にお話を伺い、人となりや今のキャリアを構築するまでの経緯を探っていきます。 今回お話を伺うのは株式会社リベロ・コンサルティング 代表の武内俊介さん。金融のシステム企画や会計事務所、ベンチャーのバックオフィスなど様々なキャリアを経て、業務設計士として活躍されています。 そんな武内さんにキャリアの変遷や業務

14
会計の単位を何度も落としたわたしが、freeeにいる3つの理由

会計の単位を何度も落としたわたしが、freeeにいる3つの理由

似ている芸能人の変遷は、水卜麻美・筧美和子・清野菜名。 freee パートナー事業部 マーケティングチームのkafumiと申します。 大学時代は会計に関連する必須科目が多い経済学科に在籍しながらもあまり興味が持てず、なぜか理系の物理学などに興味を持った挙句、ギリギリまで必修科目の単位取得に追われるような日々…。 そんな私が約3年前にクラウド会計ソフトのfreeeに入り、今も在籍している理由3つをお話しします。 01 薬剤師の両親に巡りめぐって還元できそうだったから 私

9
【私がfreeeにいる理由】

【私がfreeeにいる理由】

【自己紹介】 アドバイザー向けプロダクトマネージャー 佐々木 秀幸 大学時代、会計学を専攻し、日商簿記1級と税理士試験の簿記論を取得。 管理業務代行を含め30名以下の中小企業のバックオフィス業務を6社ほど経験。 2017年9月よりfreeeに入社。 士業の皆様がfreeeを活用できるようになるまで約150事務所を個別で支援。 マネージャーとして11人の後任メンバー育成や、認定資格試験のリニューアルに関わりました。 そして、これまで培った経験を活かし、2020年7月よりアド

29